HEAPA
Home
About
Activity
Workshop
Organization
Bylaw
Inquiry
Private
トップ > 活動 > 2006年 > 3月12日

高宇連 第7回研究会のお知らせ(プログラム)

「高エネルギー宇宙物理学の将来計画」

高エネルギー宇宙物理学分野の将来計画について、X線γ線、超高エネルギーγ線、宇宙線、重力波、高エネルギー物理学の各コミュニティから紹介して頂きます。今後10〜20年の我々の将来を見据え、活発な議論を期待します。

あわせて博士論文発表会を開催します。今年度学位を取得される皆様に学位研究成果を講演して頂きます。コミュニティの将来を担う若手が集い、最新の成果が披露されます。たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

  • 日時 :2007年3月12日(月)〜3月14日(水)
  • 会場 :東京大学宇宙線研究所(千葉県柏市)6階大セミナー室

集録原稿執筆要領(2007年4月14日締切)

高宇連研究会 講演者各位、

先日の宇宙線研究所での第7回高宇連研究会において、ご講演いただきありがとうございました。 おかげさまで、将来計画について活発な議論ができ、有意義な研究会を開催することができました。 関係者一同、大変感謝しております。

早速ですが、集録の方のご案内をさせていただきます。口頭・ポスター講演ともa)b)どちらかの形式を選択いただき、4/14(土)までに下記宛先まで提出ください。

================================================================
形式 :a)b)どちらか
  • a)任意のフォーマット、A4×8ページ以内
  • b)アブストラクトA4×1ページ + 講演資料(PDFもしくはPPT)
宛先 :heapa-ws-loc[AT]u.phys.nagoya-u.ac.jp ([AT]を@マークに置き換えて下さい)
締め切り:2007/4/14(土)
=================================================================

提出された資料は、webを通じて公開する予定です。 したがって、b)の講演スライドの場合、公表を見合わせたいデータは削除した上で準備して下さい。 すでに講演資料をいただいている方も多数いらっしゃいますので、その場合にはアブストラクトのみを送っていただければ結構です。 また、添付のファイルサイズが大きい場合には、Webサーバーに置くなど別途ご相談ください。

ご協力よろしくお願い致します。

高宇連研究会 LOC一同


プログラム

3月12日:博士論文発表会
3月13日・14日:高宇連研究会

※ 13日に高宇連総会を行います。会員の皆様はご出席下さい。
※ 13日に懇親会を行います。皆様ご参加下さい。参加料は3000円です。

タイムテーブル

  • 3月12日(月)
    • 13:00〜16:35 博士論文発表会
  • 3月13日(火)
    • 10:00〜17:00 高宇連研究会
    • 17:10〜18:10 高宇連総会
    • 18:30〜20:30 懇親会
  • 3月14日(水)
    • 10:00〜16:50 高宇連研究会

プログラム

参加登録のお知らせ・ポスター講演募集のお知らせ

ポスター講演を募集致します。また講演の有無に関わらず参加登録をお願いしています。懇親会の出欠もお知らせ下さい。下のフォーマットでお申し込み下さい。

  • 参加登録・ポスター申込締切:2月26日(月)

ポスターの大きさはA0版縦置です。

-----------------------------------------------------------
高宇連研究会参加登録様式:2月26日締切
(送付先:heapa-ws-regist[AT]u.phys.nagoya-u.ac.jp )([AT]を@マークに置き換えて下さい)

氏名(ふりがな) :
連絡先住所(機関住所の場合は機関・部局名併記) :
e-mailアドレス :
懇親会(3月13日)出欠 :出席 欠席 (どちらか該当する方を残して下さい)

ポスター講演を申し込む :○ × (どちらか該当する方を残して下さい)
講演タイトル :
講演者(筆頭講演者のみ記載下さい) :
-----------------------------------------------------------

博士論文発表会講演者の募集

講演のお申し込みは、高宇連事務局までお送り下さい。

宿泊・交通・会場のご案内

東京大学柏キャンパスには共同利用研究員宿泊施設があります。(シングル一泊2500円です。30室あります。)LOCでまとめて申請しますので、希望者は 宇宙線研 辰巳さん(fusako[AT]icrr.u-tokyo.ac.jp)([AT]を@マークに置き換えて下さい)まで以下の事項を記入して連絡お願いします。

---------------共同利用研究員宿泊施設申し込み様式-----------------
高宇連研究会出席のため共同利用研究員宿泊施設の宿泊を希望します。
氏名(ふりがな) : 柏 太郎(かしわ たろう)
性別 : 男・女
所属、職名 : ○○大学△△学部  教授
宿泊期間 : 平成○○年○月5日夜から8日朝まで3泊4日
連絡先 : E-mailアドレス、TEL、FAX 等
------------------------------------------------------------------

なお室数が限られていますので、満室の際はご容赦ください。その場合、近隣のホテルを各自ご手配お願いします。(柏駅からはバス利用になります。)

なお、研究会の会場は 宇宙線研究所6階 大セミナー室 です。(液晶プロジェクタ、無線LAN [IEEE802.11a/b/g] が使用可能です。)また、会場へのアクセスについては以下をご覧ください。


研究会組織委員会

高宇連運営委員会: 國枝 秀世 (名古屋大学、委員長)、 鶴 剛 (京都大学)、 森 正樹 (東京大学宇宙線研究所)、 吉田 篤正 (青山学院大学)

高宇連研究会LOC: 大石 理子(東京大学宇宙線研究所)、 前田 良知(宇宙科学研究本部)、 松本 浩典(京都大学)、 山岡 和貴(青山学院大学)、 古澤 彰浩(名古屋大学)、 小賀坂 康志(名古屋大学、代表)


高宇連事務局: 信川正順(奈良教育大学), 三石郁之(名古屋大学)

Last Modified: Monday, 19-Mar-2007 17:30:15 JST