HEAPA
Home
About
Activity
Workshop
Organization
Bylaw
Inquiry
Private
トップ > 高宇連とは?

高宇連とは?

高エネルギー宇宙物理連絡会 (高宇連; こううれん)は、高エネルギー宇宙物理学の研究の発展を目的として、1999年8月に設立が提案されました。提案者の母体は主に飛翔体を用いてX線やガンマ線で天体観測している研究者ですが、関連する分野の研究者の方々にも広く入会して頂き、密接な議論の元に分野の発展に貢献することを目指します。

現在、高エネルギー宇宙物理学の研究プロジェクトは巨大化を続けており、一つのプロジェクトを進めるためにも巨額の資金を必要とします。一方で、小グループでの独自の小規模研究を進めることが困難になりつつあります。当会の目的は、巨大化するプロジェクトを研究者の議論の元に総意として提案する機関となることです。さらに、推進するプロジェクトに対して、広い研究分野での新しい発想、技術を余す所なく検討し、最大の科学成果を上げられるように、提言していくことです。また、小グループでの独自の研究も、研究者相互の風通しを良くして、よい研究を見落とさずに擁護できる体制を作ることです。

さらに、飛翔体や観測所を利用する立場から、飛翔体や観測所への要求も明確にする必要があります。共同利用研等に対する、飛翔体等の開発方針や運営方針に対しても、意見できる機関としての役割を担うことを目指します。


Last Modified: Sunday, 28-Nov-2004 14:53:32 JST